はじめに


はじめに

MX MASTER 2S に関するご質問がありますか? ユーザーが必要とする回答、ビデオ、ダウンロードおよび情報が揃っています。 記事を検索、または以下のトピックを選択して開始してください。
 
ユーザーが追加した画像ステップ 1
Logicool Options をダウンロードして、このマウスが提供するすべての可能性を利用します。 ダウンロードおよび可能性の詳細については、logicool.co.jp/options にアクセスしてください。
ユーザーが追加した画像ステップ 2
マウスをオンにします。
ユーザーが追加した画像ステップ 3
このマウスは、最大 3 台のコンピュータで使用することができます。 Easy-Switch™ ボタンを使ってチャンネルを切り替えます。 希望のチャンネルを選択して、次のステップに進みます。
ユーザーが追加した画像ステップ 4
マウスをコンピュータに接続するには、Easy-Switch™ ボタンを 3 秒間押し続けます。 高速で点滅する場合、マウスが検出モードに入っています。
ユーザーが追加した画像ステップ 5
Bluetooth または同梱の Unifying レシーバーでペアリングを行うかを選択します。

 

製品概要

MX MASTER 2S の概要

機能

1 – 速度対応型スクロール ホイール6 – Darkfield 高精度センサー
2 – 手動シフト ボタン7 – Easy-Switch & 接続ボタン
3 – ジェスチャ ボタン8 – バッテリーステータス LED
4 – Micro USB ポート9 – サムホイール
5 – On/Off ボタン10 – 戻る/進むボタン


機能:

速度対応型スクロール ホイール

SmartShift™ を有効にすると、速度対応型スクロール ホイールが、ユーザーのタッチに反応して 2 種類のスクロール モード間で自動的に切り替わります。

  • クリック ツー クリック(ラチェット)モード — アイテムやリストの精確な操作に適しています。
  • 超高速(フリースピン)モード — 摩擦のほとんどないスピンにより、長いドキュメントやウェブページをスムーズにスクロールできます。

    SmartShift

     

SmartShift を有効にする

[ポイントとスクロール] タブの [SmartShift] プルダウン メニューから [有効]を選択します。

SmartShift を有効にする

[SmartShift] プルダウン メニューから無効化を選択して、SmartShift をオフにします。

SmartShift が無効な場合、スクロール ホイールのスピンやブレーキは現在のスクロール モードでは効果がありません。


モードを手動で切り替える
 

SmartShift が有効かどうかに関係なく、モードシフト ボタンを押すことで、モード間を手動で切り替えることができます。

デフォルトで、モードシフトは、マウス上部のボタンに割り当てられています。 ([マウス] タブで現在のボタン割り当てを確認してください。)

スクロール スイッチ


固定スクロールホイール モードの設定

モードを 1 つのみ使用したい場合、スクロール ホイールを、クリック ツー クリック(ラチェット)または超高速(フリースピン)モードのいずれかに固定することができます。

[ポイントとスクロール] タブで、[固定スクロール ホイール モード] プルダウンメニューから、ラチェットまたはフリースピンを選択します。

ラチェット

重要!

SmartShift が無効であり、ならびにモードシフトが MX Master ボタンに割り当てられていない場合にのみ、スクロール ホイール モードを固定することができます。

固定スクロール ホイール モードを有効化する方法:

  • [SmartShift] プルダウン メニューから [無効] を選択します。
  • マウス タブで、強調表示されたモードシフト ボタンをクリックし、モードシフト以外のアクションを選択します。

その他のヘルプについては、MX Master 2S の「よくある質問」ページを参照してください

 

サムホイール

親指の動作で簡単に水平スクロールができます。

サムホイール

水平スクロールを行う方法:

  • サムホイールを上(右スクロール)または下(左スクロール)に回転させます。


Logicool Options ソフトウェアをインストールして、サムホイールの可能性を広げます。 

  • スクロール方向の反転
  • タッチベースのジェスチャを再現
  • スクロール速度および解像度の調節
  • タブ付きコンテンツのナビゲーション
  • アプリの切り替え
  • フルスクリーン アプリ間のスワイプ(Mac のみ)
  • フルスクリーン アプリ間の切り替え(Windows 8 のみ)
  • ズームイン/アウト
  • 音量調節
  • 画面輝度のコントロール
  • 通知の表示(Mac のみ)
 

ジェスチャ ボタン

ジェスチャによってナビゲーションとデスクトップ管理が簡素化されます

Logicool Options ソフトウェアをインストールして、メディア管理、パン、ズーム、および回転、カスタムタスク用のジェスチャを有効にします。

最高 5 種類のアクションをジェスチャ ボタンに割り当てることができます。 または、ジェスチャを、ミドル ボタンや手動シフト ボタンなどのその他の MX Master ボタンに割り当てます。

ジェスチャ ボタン

ジェスチャを実行する方法:

  • [ジェスチャ] ボタンを押しながら、マウスを上下左右に動かします。

以下の図は、Windows 8 および Mac OS X のウィンドウ管理用のジェスチャを示しています。

Windows および Mac のジェスチャ


戻る/進むボタン

親指の場所に便利に配置された戻る/進むボタンは、ナビゲーションを強化し、タスクを単純化します。

戻る/進むボタン

前後に移動する方法:

  • 戻る/進むボタンを押して、マウス ポインタの場所によって、ウェブやドキュメントページのナビゲーションを行います。

注意: Mac 上では、戻る/進むボタンを有効化するには Logicool Options ソフトウェアのインストールが必要です。 

Logicool Options ソフトウェアをインストールして、戻る/進むボタンの新しい可能性を引き出しましょう。

Mac 向けのボタンの有効化に加えて、Logicool Options ソフトウェアによって、OS ナビゲーション、ズーム、辞書の検索など、その他の便利な機能をボタンに割り当てることができます。
 

バッテリー

充電ケーブル

1 – 充電ケーブル

MX MASTER 2S の充電

  • 同梱の充電ケーブルの一方の端をマウスの Micro-USB ポートに接続し、もう一方の端を USB 電源に接続します。

最低 3 分の充電で、1 日の使用に十分な電力が供給されます。 マウスの使用方法によって、フル充電により最大 70 日間使用できる場合もあります*。

* 1 日 8 時間使用した場合。 マウスのバッテリー寿命は使用状況により異なる場合があります。

バッテリーステータスの確認
マウス側面にある 3 つの LED ライトはバッテリーステータスを示します。 

バッテリー LED

Logicool Options ソフトウェアをインストールすると、低バッテリー残量の警告を含めたバッテリーステータス通知を受けることができます。

LED の点灯意味
3100% 充電されています
266% 充電されています
133% 充電されています
110% 充電されています
今すぐ充電してください!


ダウンロード