はじめに


ステップ 1

MX Ergo マルチデバイス トラックボールを最大限に活用するには、Logicool Options をダウンロードします。ダウンロードおよび可能性の詳細については、logicool.co.jp/options をご覧ください。

ステップ 2

MX Ergo トラックボールをオンにします。

ステップ 3

マウス上部のスクロールホイールの下にある 2 つの Easy-Switch™ ボタンのいずれかを 3 秒間押し続けて、デバイスがペアリングモードに入ったことを確認します。

ステップ 4

MX Ergo トラックボールをコンピュータに接続するには、同梱の Unifying レシーバーを USB ポートに接続、既存の Unifying レシーバーを使用、または Bluetooth で接続します。

ステップ 5

Logicool Options を開いて MX Ergo マルチデバイス トラックボールを選択し、MX Ergo トラックボールの機能を確認します。

 

製品概要

MX Ergo の特徴

 

MX Ergo ヒンジ

調節可能メタルヒンジ
独自の調節可能ヒンジにより、角度を 0 ~ 20 度の傾斜で調節して手首の位置を改善し、回内運動を減らすことができます。 入念に設計された形状は手のひらと指を完全にサポートし、上部のソフトラバーは長時間の作業でも優れた快適なグリップを確保します。 2 つの角度間を切り替えるには、デバイスの側面を押して 0° ~ 20° の間で傾けます。


MX Ergo の特徴

機能:
  1. Micro USB 充電ポート
  2. 調節可能な角度
  3. 戻る/進むボタン
  4. プレシジョンモード ボタン: 
    ボタンを押して、カーソルの速度と精度を瞬時に変更し、コントロールを最適化します。 プレシジョンモードが有効になると、LED ライトが点灯します。
  5. 傾斜付きの精確なスクロールホイール: 
    ティルトとミドルクリックを搭載した便利なプレシジョンスクロールホイールを使ってコントロールし、お気に入りのショートカットに素早くアクセス。
  6. Easy-Switch および接続ボタン: 
    2 チャネルの Easy-Switch 機能によって、ペアリングし直すことなく 2 台のコンピュータ間を切り替えることができます。
  7. 電源 LED
充電式バッテリー:
高速充電式バッテリーの使用可能時間は、フル充電後最長4ヵ月です。 素早い 1 分間の充電で 1 日使用することができます。 

Flow 対応:
Logicool Flow テクノロジーにより、コンピュータ間でのテキスト、画像、およびファイルのコピー/貼り付けを簡単に行うことができます。
 


ダウンロード